ぱくっとお手軽!牛ハムサラダ。

DSC05626.JPG

サラダにハムやチキンを入れると、どうしてお肉ばっかり食べるの?
野菜大好き!な子供達も、取り皿を見るとお肉ばっかり・・・決して野菜嫌いではないので、ドレッシングなんてなくたって、生の野菜をむしゃむしゃ食べる。

ん??ヤギ?!ってくらいに。それなのに、サラダにお肉を合わせると必ず、先ずはお肉!野菜は・・・後で。ってなるんです。

結局お野菜もたっぷり食べるんだし、お皿は綺麗に空っぽになるんだから、まぁ良いんだけど。でもやっぱり、一緒に食べたら縲怐Hもっと美味しいと思うよと思うのです。

そこで、母ちゃん、一緒に食べてくれるように考えました。

巻いちゃえ!

茄子巻き牛ハムサラダ!

実は、茄子が嫌いだった我が家の子供達。田舎風にこっくり炊いた茄子が美味しくて食べられる様になったものの、低くはなったけれど完全には取り払えなかった壁が、思いがけずこれで一気に崩れた、茄子克服メニューでもあります。

ベルリンの壁崩壊から25年(全然関係ないっ!笑)我が家の『茄子壁』もやっと崩れ去りました。わははっ!

【 材料 】

牛ハム(燻牛)・・・・1パック(3枚)
茄子・・・・・・・・・1本
大葉・・・・・・・・・9枚
水菜・・・・・・・・・3株(細めの物を選ぶか、サラダ水菜)
醤油・・・・・・・・・大さじ1
味醂・・・・・・・・・大さじ1
出汁・・・・・・・・・大さじ3
生姜(すりおろす)・・1片
ナツメグ(すりおろす)小さじ1/8
チーズ・・・・・・・・適量

【 作り方 】

① 牛ハム(燻牛)は長さを3等分して9枚にしておく。
② 茄子は5mmくらいの厚さで、ハムの長さより少し長くなるように12縲怩P3cmにスライスし、塩水(分量外)にさらし灰汁を抜く。
③ 水菜は、葉の部分と茎の部分が切った時均等に混ざるように交互に並べ、5縲怩Ucmの長さに切り9等分する。
③ 醤油と味醂を合わせて煮切り、熱いうちにだし汁と合わせる。粗熱が取れたら生姜、ナツメグを加える。
④ 茄子の水気を拭き取り、オリーブオイルを薄く塗り、フライパンかグリルで両面を焼く。
⑤ ③の生姜醤油に④の茄子を漬け込み、冷ます。(冷める時に味がしみ込む)
⑥ ⑤の茄子→①の牛ハム(燻牛)→大葉→チーズ→③の水菜の順にのせて巻く。
⑦ お皿に盛って完成!

ポイントは、茄子を塩水にさらしえぐみを抜いた後、生姜醤油に漬けて下味をつけておく事。
これで、舌にピリピリくる茄子特有の嫌な味が無くなり、生姜のお陰で締まった味が付きます。ほんのり甘味のある牛肉のハムと、微かに香るナツメグも相性抜群!

大葉の香りと水菜のシャキシャキした歯ごたえも相まって、とっても美味しいですよ☆

* 茄子は、巻く前に手に平で挟んで軽く抑え、水気を絞るようにするとお皿に水分が垂れて来ず、綺麗に仕上がります。

* チーズは、クリームチーズ、カマンベール、ブリー等が合います。もっと手軽に、スライスチーズでも良いですね。

お肉ばっかり拾う事なく、野菜と一緒に食べられる♪ ただ巻いただけなのにすっきりまとまって、おもてなしにも使えます!水菜には何の味付けもしていないのに、ハムとチーズ、茄子を漬けたお醤油の味で食べられちゃいます。塩分も控えられるかな♪
味が足りなければ、茄子を漬けていた生姜醤油をかけちゃって下さいなっ♪

シェアする

フォローする