ベーコン包み鱈

ベーコン。スライスしたものが数枚だけ残っている・・・
そんな時はベーコンエッグとか、切って炒め物の具にするとか、そんな使い方しか出来なくて、あんまり見栄えするお料理は作れませんよね・・・。メインには出来ないし。

そこで、残ったスライスベーコンを、材料費をそんなに掛けず、見た目豪華な一品に変身させちゃいます!

お安い鱈の切り身を使って、とっても洒落た一品を作ります♪
冷凍の鱈でも充分美味しく出来ます!
ベーコンが残っていたら、なんて言わず、わざわざ買ってでも作りたくなっちゃう素敵なひと皿をご紹介☆

DSC0546444.JPG

材料(2人分)
鱈の切り身・・・・・・4切れ
スライスベーコン・・・・・・・4枚
バター・・・・・・・・大さじ2
ローズマリー・・・・・2枝
(A:1枝分の葉っぱを外しておく。B:もう1枝は適当な長さに4等分する)
塩、胡椒・・・・・・・適量
白ワイン・・・・・・・大さじ2
*バターは有塩でも無塩でもどちらでも良いです。行程④で塩の量を調節して下さい。
*白ワインは日本酒に変えても良いです。

・・・作り方・・・
① 鱈の切り身は塩を振り暫く置く。水気が出て来たら丁寧に拭き取る。
② 白ワインで鱈の塩を洗う感じで全体にまぶし、5分程馴染ませた後、再度水気をよく拭き取る。

③ ローズマリーの葉Aをみじん切りにし、バターと混ぜる。

DSC05459.JPGのサムネール画像

*ローズマリーの葉は硬いので、刻まないと口に残って食感が悪くなります。かといって、極細微塵切りにする必要もなし!

*フレッシュなローズマリーが手に入らない場合は乾燥のものでも大丈夫だし、パセリなどに変更してもOK。でも、ローズマリーの香り、鱈ともベーコンともとっても良く合います!是非試して欲しいなぁ笙。

④ ②の鱈に塩こしょうを振り、③のローズマリーバターを塗ります。

DSC05460.jpgのサムネール画像

*丁寧にしなくて良いですよ。ちゃやっと、こんな感じで。どうせ全部溶けるしね縲怐B

⑤ ④のローズマリーバターを塗った鱈に、ベーコンを巻き、巻き終わりが下になる様に天板に並べます。ローズマリーの枝Bをのせ200度に余熱したオーブンで15分~20分様子を見ながら焼きます。

DSC05462.JPGのサムネール画像

⑥ 火が通れば完成!

鱈の旬は真冬。まだ少しシーズンには早いこの時期、脂ののりも足りずパサ付きがちな身も、バターとベーコンのお陰でしっとりフワッと仕上がって美味しいです!

でも・・・バターにベーコン・・・脂が・・・うーん、気になりますよね~分かります~その気持ち!
そこは堪えて!バターもベーコンの脂ものせる意味ないんじゃないの?って程溶け出てしまうので(笑)そんなに脂っぽくもならないし、鱈特有の臭みも全く気にならなくなります。

ちょっとしたおもてなしにも使える一品☆

シェアする

フォローする