おでんにもウインナーを!

おでんシーズン到来ですね。
コトコト炊いていると食欲をそそる香りが漂って来ます。

ただいまーーっ!!

帰って来た子供達が美味しい香りを嗅ぎ付けて「今日おでんだ!!」と言ってキッチンに入って来ます。二言目には「味見!味見!」。
小さく切った大根をはふはふ味見。うーん!美味しい!!
ストーブもついてぬくぬく。
街はイルミネーションがキラキラしてクリスマスムード。
寒い冬のはずなのに、ほっこり温かい季節。

「ねぇ、ママ。コンビニで売っているおでんの湯気にあたると、何故かほっぺたが痒くなるんだよね。」と息子。

『あ!それママも一緒!!』

・・・って、一緒な事を喜んではいけません。何か入っているんでしょうね、きっと。化学の何かが。

おやつを買いにコンビニに行ったらおでんが美味しそうで、今夜はおでんが良いな縲怩ニ思っていて、帰って来たらおでんがあった!と喜んでいる息子達も、きっともう少し大きくなったら、美味しそうと思ったその時に、迷わず買って食べちゃうようになるんだろうなぁ。

おでんに入れるお肉は、骨から出汁が出るので鶏の手羽元を入れる事が多い我が家。
すじ肉は、子供達が食べるかどうか分からないし、下処理に時間がかかるしちょっと面倒・・・。とずーーーーーーっっと思って入れた事が無かったんですが、初めて入れてみました。
下ゆでして串に刺して、おでん屋さんみたいな事してみた♪

そして、最後に加えるのはとっておきの具材笙。ハーブウインナー

DSC05663.JPG

ほかの具材が全部煮えたら、ハーブウインナーと、この日は春菊も入れて蓋をして最後の仕上げ。

ハーブウインナーがしっかり温まったら出来上がり。
蓋を開けた時にブワッ!と立ち上る湯気が、魔法の煙に見える!

プリップリのウインナーを頬張る!
プチッ!と皮が弾けたら、ハーブの香りと肉汁がドゥワッ!
おいしいわーっ!おでんにウインナーって良いわーっ!

シンプルなウインナーも良いけど、ハーブの香りが口内に広がるこのハーブウインナーのチョイスはとっても良かった♪
当然だけど、無添加です!
おでんにハーブウインナー、かなりオススメです!

お家で1から出汁をとり、丁寧に作ったおでんは最高に贅沢。
そこへ、合成の保存料や化学調味料をつかったものを入れてしまっては全てが台無し!

DSC05664.JPG

今年は暖冬なんだとか。
でも、暖冬だと雪が沢山降るので大雪の被害が出てしまう事も・・・
暖冬、暖冬、と言っても冬は冬。

寒い日にはコトコトお鍋にすると身体も心も温まる笙。
それに、乾燥しがちな室内が湯気の効果で程よく潤いますよ。

さて。次回はスパイスの効果も嬉しいカレーウインナーを作った一品をご紹介します。
お楽しみに!

シェアする

フォローする