ご飯のおともに!ビーフジャーキー。

ビーフジャーキーはおつまみ。おやつにも。
ご飯のおかずにするのは、ちょっと無理がありますよね。
野菜と一緒に盛りつけても、ちょっとサラダとは言えないし・・・。
子供達なんて、冷蔵庫から出して袋を開けて、お皿にも出さずにそのまま食べてる!と言う事もあります。

大好きなあまり、食事中にも「食べたいー」と言います。
でも、ご飯終ってからなら良いよ、と言って、食事中には出した事がありませんでした。

ビーフジャーキー、素材はビーフだし、無添加だし、そんなに好きならご飯のおかずにもしてあげたいなと母心。

そこで。ビーフジャーキーを佃煮にしてみました!

DSC05648.JPG

ちょっと、ちょっと、折角のビーフジャーキーを何て事してくれるの・・・

と残念がっていた子供達でしたが、夕食の時に出したら
「え?ビーフジャーキー、ご飯の時に出してくれるの?!」
と、嬉しそう。ふふふ。

ピッカピカ新米の、つやっつや白ご飯にのせて、はふはふ言って美味しそうに食べていましたよ。
おにぎりの具材にも良いと思います。

無添加ビーフジャーキー・・50g(1パック)

水・・・・・・・・・・・・200ml
日本酒・・・・・・・・・・大さじ3
酢・・・・・・・・・・・・小さじ1
みりん・・・・・・・・・・大さじ1
お醤油・・・・・・・・・・小さじ1/2縲怩P
いりごま・・・・・・・・・大さじ1

① 鍋に、水、日本酒、酢、ビーフジャーキーを入れ中火にかけ、煮立ったら蓋をして弱で煮る。

DSC05647.JPG

佃煮にしてはお水の量がかなり多いですが、乾燥したお肉を戻すために必要です。

② 軟らかくなったら、みりん、お醤油を加え、蓋を取って更にコトコト煮る。
③ 煮汁が少なくなったら煎り胡麻を入れ、中火にして煮絡めて出来上がり。

*胡椒がしっかり効いたジャーキーなので、お醤油は小さじ半分くらいで充分だと思いますが、濃い味がお好きな方は小さじ1杯くらいまで増やしても大丈夫ですよ。お好みで大さじ半分くらいの蜂蜜を胡麻と一緒に絡めても美味しいです☆

*添加物てんこ盛りのビーフジャーキーと違い、厚みがあるし、歯ごたえもしっかりしています。軟らかくなるまで時間がかかるけど、気長にゆっくり煮て、①の段階でしっかり軟らかくしておくのがポイント。

*保温調理鍋をお持ちの方は、それを使うと便利です。

*前の晩から水に浸し、ある程度戻しておけば、煮る時間が短縮できます。その場合は戻したお水ごと鍋に入れて下さいね。水に溶け出た旨味を煮てお肉に戻さなきゃ♪

ビーフジャーキーを佃煮にするって何だか意外な気もしますが、一味違った美味しさが味わえます。

牛肉の佃煮よりも歯ごたえがあって、食べ応えもあるんじゃないかな、と思います♪
ご飯のおかずに、と思って作ってみましたが、やっぱり勿論!おつまみにも!

シェアする

フォローする